ダイエット中の食事として

注目されている食品はたくさんありますよね。

豆腐やアボカド、こんにゃく、鶏むね肉などなど…

話題になってなんとなーく試している方も多いのではないでしょうか?

よく【〇〇ダイエット】と聞きますが、

その食材だけを食べればいいという認識の方もいると思います。

ですがどの食材にしてもひとつの種類を食べ続けるのは

栄養バランスが偏ってしまうので、

他の食材とバランスよく食べることが大切だそうです。

どんな効果があるのか、

より効果的な食事方法など調べてみました☆

〇豆腐

低カロリー高たんぱくでボリュームがある豆腐。

やはりダイエット効果は高いようです。

季節によって価格に変動がなく、

年中低価格で販売しているため

お財布にも優しくなっています。

そうはいっても効果は如何ほどのものなのか…

気になるところですよね。

そこで白ご飯と比べてみると、

白ご飯は茶わん一杯で200㎉以上あります。

一方、豆腐だと絹ごし豆腐1丁で150㎉程度、

木綿豆腐1丁で200㎉程度となります。

つまり、豆腐を1丁食べても

ご飯と同等もしくはそれ以下となるのです。

それだけならあまり変わらないのでは?

と思われるかもしれませんが、

同カロリー内に含まれる栄養素が大事なんです。

例えばダイエットに必要なたんぱく質を

豆腐と同量摂取しようと思ったら、

白ご飯を5杯以上食べなければなりません。

また、ご飯と同量の炭水化物は

絹ごし豆腐で4丁、木綿豆腐で10丁

食べなければ問題ありません!

こう考えると低カロリーでたんぱく質も摂れ、

炭水化物も抑えてある豆腐はダイエットに

向いている食材だと言えますよね。

ですがむやみやたらに食べればいいと言うわけではなく、

できるだけ消化が良い状態で食べる為に火を通したり、

食べるタイミングに気を付けるとダイエット効果が高くなります。

3食すべてで豆腐を摂取すると食べすぎなので、

どれか1食でご飯や炭水化物の代わりに豆腐を食べると◎

最も効果的と言われるのは夕食を豆腐に置き換える方法です。

夕食に食べるのであれば湯豆腐がおすすめです。

消化が良い上にカロリーも抑えられます♪

スープや鍋に入れて食べると手軽に食べられますね。

ただし、気を付けたいのが「食べる量」と「塩分」です。

豆腐は意外と脂質が多い食材なので、1日に食べる目安は

1丁だと多すぎるので半丁が望ましいです。

もう一点気を付けたいのが、塩分です。

豆腐そのものが淡白な味なので、

醤油やめんつゆをかけ過ぎてしまうと

塩分過多になってしまいます。

塩分の多いものをかけるときは控えめに。

薬味をのせたり、お酢を使ったりすることで、

塩分を控えるのがベスト。

先ほど豆腐には大事な栄養素が含まれている

と書きましたが、女性に嬉しいメリットがあります。

☆たんぱく質
現代人に不足しがちなたんぱく質を補うことができるのは
1番のメリットと言えるでしょう。
しかも植物性たんぱく質なので
脂質を抑えることもできます。

☆サポニン、レシチン
どちらも共通してダイエットに効果的。
サポニンはポリフェノールの一種で脂質代謝をアップしたり、
活性酸素を除去する働きがある。
抗酸化作用を期待できるので美容にも◎
レシチンは脂肪の代謝がスムーズになるので
脂肪肝の人にもおすすめ。
その他にも脳を活性化させる効果もあるのだとか…

☆ビタミンB1、B2、ナイアシン
三大栄養素の代謝を上げてくれる。

☆大豆イソフラボン
ダイエット中にくずれがちな
ホルモンバランスを整えてくれたり、
美肌や骨の補強をサポートしてくれる。

☆オリゴ糖、マグネシウム
腸内環境の面からダイエットをサポート。
オリゴ糖は善玉菌のエサになって
善玉菌そのものを増やしてくれる。
マグネシウムは腸の働きを活性化させてくれるので
便秘改善に効果的。
また酵素の働きをサポートしてくれるので
野菜などと一緒に豆腐を食べることで、
野菜の酵素パワーを引き出すことができる。

豆腐はダイエットにメリットもたくさんあって

栄養価が高い食材と言えますが、

豆腐ばかり食べているとアミノ酸のバランスが偏ってしまうのです。

アミノ酸のバランスを整える為には

肉や魚などの動物性たんぱく質も

しっかりと取る必要があるのです。

動物性のたんぱく質を摂ると代謝が上がりやすくなるので

痩せやすい身体づくりにも効果的。

~豆腐の種類別のダイエット効果~

☆木綿豆腐
木綿はたんぱく質も多く、食べ応えもあるので、
食べたい欲が強い人は木綿豆腐がおすすめ。

☆絹ごし豆腐
絹は木綿より大豆イソフラボンの量が多いので
美肌効果を上げたい人には絹が◎

☆高野豆腐、たまご豆腐
豆腐に似た食品として、
「高野豆腐」「たまご豆腐」がある。
たまご豆腐は豆腐ではなく茶わん蒸しのように
たまごに近い食品なので動物性たんぱく質になる。
高野豆腐も豆腐ではなく乾物の一種で、
水分をたくさん吸収するので
汁物に入れると食べ応え抜群!!
カルシウムが豊富なのも特徴。

~豆腐ダイエットおすすめメニュー~

✔キムチーズ豆腐
木綿豆腐をレンジで加熱して、
キッチンペーパーでしっかり水分をとる。
木綿豆腐の上にキムチ→チーズの順に乗せる。
レンジでチーズがとけるまで加熱したら完成。

✔豆腐のそぼろ餡かけ
鍋でひき肉としょうがを炒め、
豆腐・水・☆の調味料を加えて
ひと煮立ちさせてから、
水溶き片栗粉をいれて、
とろみをつけたらできあがり。
ひき肉はしっかり炒めて、
あくが出たらきれいに取り除くのがポイント。
お鍋ひとつで作れて、作り置きにもぴったり。

材料(3~4人分)
お豆腐 1丁
豚ひき肉 120g
水 200cc
☆酒 大1
☆みりん 小1
☆顆粒だし 小1
☆薄口しょうゆ 小1
しょうが薄切り10枚程度
青ネギ(あれば) 少々
★片栗粉 小2
★水 大1

✔豆腐きな粉ドリンク
材料を全部ミキサーに入れて混ぜるだけ!
作って冷蔵庫で冷やすとさらに美味しい!
ダイエット食に飽きてきたときに…
一息いれるときに…
ぴったりのデザート感覚ドリンクです
結構ドロドロなのでかたさはお好みで。
豆腐のにおいが気になる時ははちみつを。
レモン汁を入れるとさっぱりします。

材料
豆腐 150g
豆乳か牛乳 50cc
きな粉 大1
あんこ 大1
(お好みで)はちみつ 小1
(お好みで)レモン汁 小1/2

さまざまなメリットがある豆腐。

みなさんも豆腐を食べてダイエットにチャレンジしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です