普段の家事や水仕事、

パソコンやスマホの使用などで

毎日酷使してしまう指先。

指先の乾燥、ぱっくり割れ。

爪が欠ける、割れる、二枚爪になる。。

そんな悩みを抱えた方も少なくない

のではないのでしょうか?

今回は自分で出来る指先のケア方法

をまとめてみました!

~指先のケア方法~

〇洗い物など水仕事の時はゴム手袋を!

手は元々肌を守るための皮脂線が少なく、

限られた皮脂で手荒れから守っているのですが

水やお湯に触れてしまうと

手の皮脂が流されてしまいます。。

なので毎日の洗い物や掃除の際などに

行う水仕事にはゴム手袋を使うと

よいでしょう。ゴムだと手荒れを

してしまうという人はビニール手袋を

使うといいかもしれませんね。

〇乾燥予防にハンドクリーム!の前に…?

指のケアにハンドクリームは必需品ですよね◎

塗り方は手全体にクリームを全体的に伸ばすだけ…

それだけでももちろん効果はあるでしょう。

でももし、たったひと手間を加えるだけで

今までよりもワンランク上の指のケアが

できるようになるとしたら、

その方法知っておきたくないですか?

その方法、実はハンドクリームをつける前に

化粧水やローションをお肌に浸透させる

だけなんです!こうすることでハンドクリーム

の浸透力を高めてくれるのです。

さらに指先の保湿をしっかりとしたい場合は、

あらかじめネイルオイルを

なじませておくのがおすすめです。

それからハンドクリームを塗る際は

塊のままお肌に伸ばすのではなく、

手のひらでクリームを包んで、

しばらく温めてから塗ると

均一に塗りこめますよ。

ちょっとしたポイントとして

ぜひ覚えておいてくださいね。

~ネイルケア方法~

〇爪の長さ・形の整え方

長さを整える時は、

爪やすり使用するのがおすすめです。

というのも爪は層になっているので、

爪切りを使うと層が少しずつ壊れてしまい、

二枚爪の原因になることもあるのです。

長い爪の場合は一度爪切りで

短くして長さを整えればOK!

また爪の形は自分の爪の形を

生かした形が理想ですが、

✅スクエア[先端をストレートに削った形]
お手入れが簡単、個性的でおしゃれ

✅スクエアオフ[スクエアの角を少し丸く削った形]
一番強度があり、爪が長く見える、
自爪を伸ばしている方におすすめ

✅ラウンド[爪先端がゆるやかにカーブしていて、サイドはストレートな形]
短い爪でも長い爪でも似合う
ナチュラルなイメージ、
特に爪が小さい人におすすめ

✅オーバル[爪先を少しとがらせて、ラウンド型よりもさらに丸みをつけた形]
強度は弱め、大人な雰囲気で女性らしい

✅ポイント[爪先を細くとがらせた形]
ある程度の長さが必要、
先端が細い分折れやすい、
大人っぽいクールなイメージ

などさまざまな形があるので気分やネイルデザインに

合わせるのも楽しいですよ。

ぜひトライしてみてください。

▽HOW TO

爪やすりは爪に対して45度の角度で

一定の方向に動かし、

お好みの長さ・形に整えます。

:POINT

爪やすりを往復して動かすと

爪の層がずれてしまうので、

【一定の方向】に動かすのがコツ。

利き手と反対の手で爪をファイルするときは、

爪自体を動かすとセルフでもやりやすいです^^

〇甘皮の処理方法

爪の形を整えたら次は甘皮の処理をしましょう。

甘皮は本来、爪の根元で

爪を保護するためのものですが、

美しさを求めるとなると

キレイにオフしておきたいところ。

甘皮の処理をすると、爪が長く見える、

セルフネイルが塗りやすくなる、

ネイルがはがれにくくなる、

爪に栄養が届きやすくなるなど

嬉しいことがたくさんあります。

そこで、自宅で簡単に

甘皮の処理をする方法を紹介します。

▽HOW TO

⒈甘皮の部分にハンドクリームを塗る。
⒉爪をお湯につけて、甘皮部分をふやかす。
(38~40℃のお湯に10分程度)
⒊綿棒を使って甘皮を優しく押し上げ、拭き取る。
⒋ハンドクリームをしっかりと塗る。

ちなみに自分の爪を綿棒の代わりに使うと簡単ですよ。

〇仕上げの方法

最後に爪表面をネイルポリッシャーで

なめらかに整えましょう。

爪表面に当て、一定の方向に磨きましょう。

ただし爪の層が薄くなるのでやりすぎは禁物です。

磨いた後は爪用のオイルなどを

塗りこんで潤いを補給すれば完了です。

豆知識➀

爪の表面をよく見てみると、

縦ジワや横ジワがありませんか?

縦ジワの場合は乾燥している可能性が。。

日頃からネイル用美容液やハンドクリームを

塗るように心がけましょう。

横ジワの場合は過去に行ったケアに

問題があるかもしれません。

数か月前のケアが後になって

ひびいてしまうので、甘皮処理などは慎重に!

豆知識➁

ハンドクリームで保湿をしっかりしているはず

なのに乾燥やささくれができてしまう、、

そんな方もいるのではないでしょうか。

それは、

“爪と指の隙間にきちんと保湿が行き届いていない”

ことが原因かもしれません!ここを保湿することで

爪のフチ全体に油分が行き届いて

ささくれも防いでくれるうえ、

細菌などにも強い健康な指先になるそうです。

乾燥が気になったりささくれが出来やすい人は

手全体をクリームで保湿した後に、

爪ですくうようにして指先にワセリンを

詰めて寝るといいでしょう。

今回は以上です!また次回~~~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です