こんにちは、

女性にとって気になるのはやはりムダ毛!

みなさん正しいムダ毛の処理方法はご存じですか?

意外と間違った処理方法を

している人は多いかもしれません。

〇腕・脚

まずジェルやシェービングクリームで肌を濡らし、

毛を寝かせます。毛の流れに沿って、足であれば

膝からくるぶしに向けて剃っていきます。

あまり力を入れずに、そっとなでるような力加減でやると

カミソリ負けを起こしにくくします。

また基本的に剃る方向は順剃りといって、

毛流れに逆らわず剃る方がお肌へのダメージを経減出来ます。

〇ワキなど曲面部位の上手な剃り方

まず蒸しタオルなどで毛を柔らかくしておきます。

脇毛は他の部位の毛に比べて固くなっているので、

剃る前に十分に柔らかくしておくことが大切です。

そのあと、シェービングクリームをたっぷりと塗ります。

剃るときは、腕を頭の上までしっかりと上げます。

こうすることで脇の皮膚がピンと伸びるようになります。

そうして毛の生えている方向に沿って、優しく、

なでるように剃っていきます。

また、空いている手で毛流れの反対方向にひっぱると

毛がしっかり起きて、よりきれいに処理しやすくなります。

〇顔

顔を剃るときも毛を柔らかくしておくことが大切ですので

スチーマーや蒸しタオルを当てましょう。

面倒な方はお風呂上りに行うと◎

剃る前には必ず顔についた汚れや化粧を落としたあと

お肌を保護するクリームを塗りましょう。

顔を剃ることは角質をはがすことにつながるので

お肌の負担を軽減するためにも忘れず塗りましょう。

なおいずれの部位もなるべく一度で剃るように心がけましょう。

【おでこ・顔】

髪の生え際から1㎝ほどを目安に残して、額の輪郭を剃っていきます

生え際を剃ってしまうと不自然になるので生え際は残しましょう。

額の輪郭を剃った後は、眉に向かって下に剃っていきます。

眉の下は外側から内側に向かって剃るのがポイント!!

【頬・こめかみ】

頬骨の付近については内側から外側に向かって、

頬骨の下の部分については上から下に向かって

剃っていくようにします。

こめかみの部分は、上から下に向かって剃ります。

このとき、生え際は1㎝程度残しておくことを心がけてください。

【鼻・口・あご】

鼻筋は上から下に向かって剃るようにします。

小鼻についても同様です。

鼻の丸みに合わせて上から下へ剃っていきます。

口角付近は外側から内側に向かって剃るようにしてください。

あごは上から下に向かって剃っていきます。

【フェイスライン】

フェイスラインも他の部位と同様に

上から下へ向かって剃っていきます。

あごの裏側は喉元からあご先に

向かって剃るのが正しいやり方です。

~ムダ毛を剃るタイミング~

毛は水分を含むととても柔らかくなります。

なのでお風呂上がりのタイミングがベストタイミングでしょう。

なぜお風呂場ではなくて上がったタイミングなのかというと

お風呂には意外と雑菌が多いのです。

なのでお風呂場で剃ってしまうと

肌荒れの原因になってしまう可能性があるのです。

なのでお風呂場で剃るのはあまりオススメできません。

また皮膚のゴールデンタイムの22時~2時の間は

お肌の再生力が高まっている時間帯なので

お肌の事を考えると避けた方が無難です。

日焼けした後や生理中なども皮膚が敏感になっているので、

刃を当てるのは避けた方が良いでしょう。

ご自分でムダ毛の処理をしている方は

ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です