~ランニングを続けていくコツとは?~

⒈目的を明確に!

「なぜ走るのか」その目的をはっきりしておくことが

継続力に繋がります。

「身体を絞ってキレイになりたい」とか

「90歳になっても元気で動き続けたい」とか

まずは“なぜ”を考えてみましょう。

そこから「今より3キロ痩せる」とか

「30分走れる体力をつける」などの目的に沿った目標を設定していきましょう。

紙に書き出して頭の中を整理するのがおすすめです。

なんとなくランニングを始めたひとは

なんとなくランニングを辞めてしまうことも多いです。

目標を達成したときをイメージしながら

日々のランニングに励みましょう♪

⒉ランニングシューズを手に入れよう

手軽に始められるランニング。

今あるアイテムで始めてみよう!

そんな人も多いのではないでしょうか?

手軽に始められるのがランニングの魅力の1つですよね。

でも走ることを目的にしたランニングシューズは

軽いもの、クッション性や安定性のあるものが多くあります。

これによって普通のスニーカーよりも走ることが楽になります。

モチベーションを高めるためにも用意してみてもいいかもしれませんね。

⒊お気に入りのウェアを手に入れよう

シューズと同じく、ウェアもランニング用に作られたものは

通気性が良く快適に走れるものばかり。最近では、

様々なブランドからオシャレなランニングウェアがたくさん出ているので、

街を走るオシャレランナーを参考にしつつ、

ウェアを揃えてみるのもいいですね。

オシャレなウェアを着て走ると、ランニングをするのが

もっともっと楽しくなるかもしれませんね。

⒋ランニングアプリを使ってみよう

ランニングは一人で黙々と…

そんなイメージお持ちの方はいませんか?

場所によっては気軽に誰かと一緒に走るのが容易ではなかったり、

いつも同じコースで飽きてしまうこともあるかもしれません。

そんなときにおすすめなのがランニングアプリ。

距離や時間を記録するだけでなく、

ユーザー同士でコミュニケーションを楽しめたり、

オススメのランニングコースを探せるものもあります。

~頑張りすぎは危険!ランニング時の注意点~

一方で、真面目に目標を定めて、

頑張って走るランナーでも時にはランニングを辞めなければならなくなります。

それは怪我であったり、熱中症だったり、

無理をしてしまうことで起きるアクシデントです。

何事もやりすぎは禁物。

ついついやりすぎてしまいがちな人は、

ほどほどを心がけて気楽な気持ちで続けることも大事です。

初心者の方は特に膝を壊しやすいと言われています。

ランニングをする筋肉が出来ていないうちから

無理をして走ってしまうため、

体重の何倍もかかる衝撃に筋肉が耐え切れず、

膝に負荷がかかりすぎて故障してしまいます。

まずはウォーキングからはじめ、

足を長距離になじませましょう。

筋肉をつけるのも大切ですし、

ストレッチをすることも大切です。

また、膝を保護するためのサポーターやテーピング、

ランニングタイツなどを使い、

できるだけ膝への負担を和らげましょう。

ダイエットに効果的なランニングについて紹介しました。

いきなり全部を実践するのは難しいと思いますが、

少しずつできるところから始めると効果もでてくるはずです。

「ダイエットしたかったからランニングを始めてみたけど

最近はランニングが楽しい!」という人が

少しでも増えると嬉しいです。

みなさんのダイエットが成功することを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です